ニキビを作らない化粧品について考えてみました!

大人になってから出来るニキビには、
化粧品が大きく関わっているって知っていましたか?

自分の肌に合わない化粧品を使っていると、
ニキビができやすく、出来たニキビがなかなか治りません。

ニキビができるのは、肌が乾燥することで皮脂の分泌が盛んになって、
皮脂が毛穴に詰まることが原因です。
なので、ニキビが出来ないようにするには、
毛穴に皮脂が詰まらないようにしなければいけません。

スキンケアについては、今は、ニキビケア用の化粧水なども沢山あるので、
そういった物を使用していればいいと思うのですが、
女性であればメイクをする必要がありますよね。
メイクをすると、どうしてもニキビが出来やすくなってしまう傾向があるようです。

そこでニキビを作らないようにするには、
油分の少ないファンデーションを使うと良いでしょう。
リキッドタイプよりも、パウダータイプかミネラルファンデーションを選ぶと、毛穴を塞がないので良いと思います。

落ちにくい化粧品の方が便利だと思いますが、
ポリマーやシリコーンのような成分が入っている場合があって、
みごとに毛穴を塞いでしまいます。
普通の洗顔だけでは落ちないので、
クレンジングする時に肌に負担をかけてしまうこともあり、
クレンジングによって必要以上に皮脂を洗い流してしまうので良くありません。

肌を守ってくれるはずの皮脂まで洗ってしまうと、
乾燥肌になってしまい、肌のトラブルの原因になります。

そういった事を考えて、
なるべく添加物の入っていないナチュラル志向の化粧品を選びましょう。

それから、メイクを落とした後はしっかり保湿をして、
清潔に保つことを忘れないようにすれば、ニキビが出来にくい肌になると思います。

 

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>