ターンオーバーとニキビの関係・・・

肌のターンオーバーという言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、
ターンオーバーとニキビが深く関わっている事を知っている人は、少ないかもしれません。

ターンオーバーとは、肌の細胞が作られて成長し、
角質となった後に剥がれていくまでのサイクルの事で、
正常なサイクルは28日だと言われていますね。

でも、体調の変化などで新陳代謝が乱れたために、
ターンオーバーの周期が変わってしまうことがあります。
ターンオーバーが早まると古い角質が溜まって、毛穴を塞ぐので皮脂が溜まってニキビが出来やすくなるようです。

またターンオーバーが早くなると、角質が早く剥がれるために、
まだ成長しきっていない細胞が角質にならなければいけなくなるので、
弱い肌、つまり敏感肌になってしまうのです。

未熟な角質は水分を保持する力が弱いので、セラミドも十分でなく、
毛穴が広がりやすいので、肌のトラブルが生じやすいみたいです。

一度肌のトラブルが起きてしまうと、
肌本来の役割を取り戻すことが難しくなるために、
ニキビが繰り返し出来やすい状態になってしまうのかもしれません。

なので、肌のターンオーバーを正常に保つことはとても大切な事なのです。
ターンオーバーを正しくするためには、
日常生活において規則正しい生活をするなどの努力することも必要です。
睡眠不足はターンオーバーを低下させるそうです。
できるだけ、肌のゴールデンタイムと言われる午後10時~午前2時の間に就寝できるようにしましょう。

肌のターンオーバーとニキビの関係をちゃんと理解して、
キレイな肌でいられるように心がけていきたいですね。

 

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>